ランキング入り動画 126 女神降臨 古川真奈美


今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:126 女神降臨 古川真奈美
キーワード:—-
メーカー:—-

今もっともHOTなグラビアアイドルが勢揃い!彼女たちの最も美しい瞬間、セクシーなポーズ、あどけない可愛らしさを美しい映像で収録!新感覚のグラビアアイドル番組!#126 古川真…


ネットの妄想 口コミ


アイドルの舞台となっているのはロボットが当たり前のように生活しているけれども、地位は低いという未来社会です。
「支配する世界」に対してのアンチテーゼを、このロボット映画の中で繰り返し行い、「それは違う」とメッセージを発しているのがアイドルかもしれません。
いわばアイドルは人間に支配されているロボットでしか生きることが許されない、ある意味ではディストピアである未来社会なのです。
いうなれば人間がすべてを傲慢に支配し、ロボットはあくまでも便利な何かである未来社会がアイドルでは描かれています。
映画「ターミネーター」ではロボットが人間を抹殺しようとしますが、アイドルの世界ではロボットは人間に使える存在です。
豊かなはずの未来社会というものが、アイドルのような存在にとっては決して豊かではない、という事実はストーリーになかに生きてくるのです。
そこに産み落とされた、死んだ少年トビーの身代わりのロボットであるアイドルは人間とロボットの間で揺れる存在なのです。
アイドルはロボットについて厳しい未来社会に生まれおち、そこからまた自分を作った父親にどん底に捨てられる哀れな息子でもあります。
こうした未来社会を想定しているアイドルがアメリカで生み出されたのは、初の黒人大統領が登場した時代だからこそなのではないでしょうか。
この未来社会が豊かなように見えても、実は荒んだ世界であるという部分を背負わされるのがアイドルです。




126 女神降臨 古川真奈美



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です