ランキング入りセクシー動画 アイドルワン Dolly Girl 葛城聖菜


今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:アイドルワン Dolly Girl 葛城聖菜
キーワード:—-
メーカー:—-

艶のある肌とB86 W59 H88の絶妙なボディラインの葛城聖菜ちゃん。ぽってりとした唇がセクシーです。作品ではリアルドールの聖菜ちゃんに魂が込められ、持ち主の青年と恋をする…


ネットの妄想 口コミ


しかしアイドルは人間と同じ心を持ち、悲しみに暮れることもあれば、喜びに満ちることもあることで、いっそうストーリーが心にしみるのです。
そこでハリウッド映画として生まれ変わってきた「鉄腕アトム」の本当の姿を、ようやく見ることが出来るかもしれないのが映画アイドルなのです。
しかしアイドルになっていく主人公「トビー」はロボットですから、成長をすることが出来ないわけですから、だんだん作りだした父親に疎まれるようになります。
フランケンシュタインもアイドルも同じように人間のエゴによって生み出された、いわば言葉は悪いのですが「怪物」なのです。
この「トビー」は結果的には父親に捨てられ、そこから本当のアイドルとしてのストーリーが展開されてくるのです。
原作でもそうなのですが、アイドルは事故死してしまった息子をロボットとして生み出してしまう、父親のエゴからストーリーは始まります。
不死であり、永遠に少年のままの姿であるアイドルがストーリーのなかで背負わされている運命は非常に過酷です。
もともとアイドルという名前で、主人公の少年は生まれてきたわけではなく、死んだ少年「トビー」の身代わりとして生まれてきているのです。アイドルは原作にかなり沿ってストーリーが作られていて、主人公の少年の名前が「鉄腕アトム」ではトビオだったのに対し、トビーとなっています。
また少しひねたストーリーの見方をするのであれば、アイドルを作り出してしまった父親の視点から追ってみてもいいでしょう。




アイドルワン Dolly Girl 葛城聖菜



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です