アイドルセクシー動画 あっこぷる♪ 草野亜希子


今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:あっこぷる♪ 草野亜希子
キーワード:—-
メーカー:—-

笑顔・ルックス・スタイルがNo.1に輝いている女の子をフューチャーする新レーベル「No.1」。その第1弾に登場するのは、下北沢SMK劇場で活躍するユニット「DiNity」リー…


ネットの妄想 口コミ


アイドルが映画としてまた生まれ変わってきた理由は、アメリカにおいても人間の命の限界というものを問題にされているからかもしれません。アイドルは、連載開始からずっと日本の子供に愛され、アメリカの子供たちをも夢中にさせた「鉄腕アトム(アメリカでは「アストロボーイ」)の映画版です。
しかしながら人間の命とはなにかが問われている時代の中で、原作をご存知ではなくても考えさせられる部分があるのが映画アイドルです。
アイドルに課せられている運命は過酷ですらあるのですが、そこを単に苦しい物語にしなかったのは主人公の明るさになっていくかもしれません。
主人公であるアイドルは、いうなれば人間のエゴによって生み出されてきた人口生命体であるからこそ悲哀を持っているのです。
「鉄腕アトム」といえば、主人公であるアトムの活躍が印象的ですが、映画アイドルでは彼の誕生や悲哀について描かれているようです。
アメリカのハリウッドで生み出されたアイドルは「明るく元気な正義のヒーロー」というよりも、悲しき宿命を持つことを暗示されています。
本当に原作の「鉄腕アトム」をご存知の方であればアイドルが背負う悲劇をもおわかりいただけるのではないでしょうか。
なかなか光を当てることがなく、むしろ忘れられていた何かを、思い出させて、命とは何かを考えさせる映画がアイドルです。
ですから映画アイドルは原作の明るさではなく、むしろ人間にフォーカスし、その意思にほんろうされる主人公が描かれているそうなのです。




あっこぷる♪ 草野亜希子



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です